無駄?

0
    いつも思う事だけど、
    納車の時にお客さんの喜ぶ顔が嬉しくてね。
    一生懸命整備してるんだけど、
    その反面、寂しくもなる。(←自転車屋の言うことじゃないね(^^;;)
    手塩にかけた愛娘を嫁に出す父親の心境に似てるかな。
    その車両が古くて錆びててボロければボロいほど。

    まあ、そんなことはさておき、

    先日納車した1950年代の自転車、
    チリ埃と油でドロドロだったチェーン、ギヤ等をキレイにするのは大変だった。
    前オーナーが注油だけは欠かさなかった様子。
    でもそのおかげで50年以上前のメッキ部品がなんとも美しい状態で出てきた。

    あまりにも美しいので整備中にパチリ。



    普通の乗っていたり、ちょっといじる人でもあまり目にする事のない部品なのにね、、
    メーカーのロゴをデザインしたギヤ。
    無駄と言えば無駄。
    だけど、そんなところにまでこだわった当時の人の心意気は素晴らしい!
    車が買えるほど高価だった頃の自転車だからこそ、細部の細部にまでこだわっていたんだね。



    ハブのベアリングアウターケーシングには何やら文字が!
    「空転式完全防水防塵ハブ」
    と書いてある。
    後輪のこの部分なんて、自転車組み上げたら絶対に見えなくなっちゃう部分。

    なんてこった!!!
    こんなに美しい無駄!
    涙が出るね。

    こんなに美しい部品を見たら整備にも当然気合いが入るでしょ。
    やっぱり無駄じゃぁないんだね。

     

    コメント
    近代建築にもありますよね、建っちゃえば絶対誰も近くで見られないような高ーい窓枠の下とか庇部分とかに手の込んだ飾り彫刻。職人の心意気、誇り、ってやつでしょうね。粋な無駄ですよね。 50年以上前の、自転車職人の仕事の証ですね。
    • ANE
    • 2013/10/11 11:38 PM
    先日はありがとうございました。
    なんの問題もなく無事、4時間程
    で帰り着きました。(^^;;(途中で遊び
    ながら)

    大事にします。
    • Andoh
    • 2013/10/12 10:22 AM
    ANEさん

    そうですね〜
    大正〜昭和初期の建築、アタシも大好きです(^^)
    現代人はこの粋な無駄を忘れてしまったのでしょうかね。
    生まれる前の事だし、懐古主義でもないけれど、何故か懐かしさを感じます。
    素敵です。

    • 店長
    • 2013/10/14 10:33 AM
    Andohさん

    こちらこそ、ありがとうございました(^^)
    無事到着されていたようで、とてもホッとしていますよ(^^)
    何かあったら連絡くださいね♪
    できる限りの事はしますので(^^)v
    • 店長
    • 2013/10/14 10:35 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    ヨコハマサイクル

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM